2006年10月20日

怒りの一万人大集会

今日は「怒りの一万人大集会」です。
しかし、私は一万人もの法大生が今日、集まってくれるとは正直、思っていません。もちろん、今日、このビラを撒いたのは一人でも多くの法大生に集会に参加してもらいたいと思っているからですが。
私は今日の「怒りの一万人大集会」で、不当な退学処分及び停学処分の撤回を法大当局がするとは思っていませんし、この集会によって大学当局のサークル活動や自主法政祭への規制の強化を止めさせることができるとも思っていません。
ですが、勘違いしないでください、私はこの集会が全く無意味なものであると思っているわけではありません。
中核派の人達と一緒にこの活動を始めてから、本当に少しずつですが、活動に協力してくれる人の数が増えてきました。事態は確実に、少しずつですが、良い方向に向かって動いています。今日の集会によって、事態はさらにまた少し良い方向に向かって動くでしょう。活動をいくらやっても、本当に少しずつしか、事態が動かないので、虚しくなることもあります。
ですが、何もしなければ、事態は悪い方向に向かって進む一方です。それに繰返しますが、事態は少しずつですが、良い方向に向かって動いています。そう自分に言い聞かせて、私は日々、活動に励んでいます。
おそらく、繰り返しになりますが、今日の集会で不当な退学処分及び停学処分の撤回を法大当局がすることはないでしょうし、大学当局がサークル活動や自主法政祭への規制の強化を止めることも残念ながらないでしょう。でも、一人でも、多くの法大生が参加することによって、事態がより良い方向に動くことは確かです。あなたも今日の「怒りの一万人大集会」に参加してみませんか?
posted by ゆうた at 06:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。