2006年10月19日

3.14弾圧って何?(迷走する法大当局1)

法大当局は中核派を学内から一掃しようと今、必死になって頑張っているわけです。
しかし、早慶上智には劣りますが、法政も歴史ある私立の有名大学のうちの一つです。
「中核派だから」という「理由」だけで、中核派の学生全員を、退学処分にするわけにはいきません。
何の「理由」もなしに処分することはできないわけです。
そこで困った法大当局は禁じ手を使うことにしました。
なんと法大当局は公権力(警察)と手を組んだのです。
それが、あの3.14弾圧です。
あれは、簡単に言うと、中核派関係の学生達を普通なら逮捕されることがないようなことで警察に逮捕させ、裁判の判決は愚か、起訴されたかどうかすら関係なく、ただ「警察に逮捕された」ということだけを「理由」に学生を処分した実に卑劣な事件でした。
posted by ゆうた at 04:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。