2006年12月05日

11.29法大弾圧についての報道


「法政大不法侵入で3人逮捕 中核派活動家、ビラ配布のため」


学籍がなく正当な理由がないのに法政大学キャンパス内に立ち入ったとして警視庁公安部は29日、建造物侵入の現行犯で、いずれも中核派活動家の田中藤男容疑者(34)ら3人を逮捕した。
調べでは、3人は29日午前9時25分ごろ、東京都千代田区富士見2丁目の市ケ谷キャンパスでビラを配布するために、南門の警備員の制止を振り切り建物内に立ち入った疑い。3人は東北大の学生と元学生。
警視庁によると、3月以降、法政大に立ち入ったなどとして逮捕された中核派活動家は延べ40人に上るという。
(2006年11月29日 SANSPO.COM)


「建造物侵入:法政大内に侵入、活動家3人逮捕 /東京」


法政大学敷地内に正当な理由なく立ち入ったとして、警視庁公安部と麹町署は29日、中核派系全学連活動家、田中藤男容疑者(34)ら3人を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。
調べでは、3人は29日午前9時25分ごろ、千代田区富士見2の法政大学市ケ谷キャンパスで、警備員の制止を振り切り学内に侵入した疑い。大学職員の110番で駆けつけた捜査員に取り押さえられた。ビラを配布しようとしたとみている。
法大の中核派系活動家を巡っては、今年3月、立て看板撤去を妨害したとして、公安部が威力業務妨害などの疑いで活動家29人を現行犯逮捕。6月にも8人が逮捕され、今回で延べ40人目の逮捕となった。
(2006年11月30日 毎日新聞)
posted by ゆうた at 04:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。